採用情報

Case2

たなか まゆ

田中 麻由さん

経歴

2007年4月~ 日本女子大学入学
2008年5月~ 株式会社エレメント インターン二期生となる。
2011年4月~ 株式会社フルスピードに入社。総務を担当する。

インターン時の仕事内容

  • 引越比較サイト、ペット保険サイトの企画制作ディレクション
  • 夜行バス体験レポートの取材制作
  • 女性専用個室パウダールーム COS-Pa体験レポートの取材制作
  • その他関連サイトのSEO対策キーワードツール管理

comment

  • フレキシブルなインターン制度で、忙しい ダンスサークルと両立ができました。

  • 午前中は大学、午後はエレメント、夜はダンス。充実した毎日でした(笑)。

エレメントのインターンで学んだことは?

 大学生にとって“会社”というところは、実感の湧きにくい場所だと思います。まず、早くから社会の一員となる体験ができるだけでも、意味があったように感じています。また、いろいろな業界の方と関わることができ、「こんな業界があるんだ!」と驚いたり、「普段よく使うものや見ているものも、裏側はこんな仕組みになっていたんだ!」と、新たにビジネス的な一面が見えてきたり、発見が多かったです。

就職活動ではどのように役に立ったか?

 もともと、ネット広告については、全く無知でした。ですが、エレメントで働くことで、インターネット業界にとても関心を抱き、この業界を第一志望にして就職活動を行いました。ちなみに……、今の会社に入社できたのは、実はエレメントのおかげなんです! というのも、新卒採用面接の日、午前中はエレメントで働いていたんですが、そこに偶然、フルスピードの営業マンが訪問してきたんです。そのあとの面接で、面接官とその話で盛り上がり、採用までいたりました。エレメントでインターンをしていたからこその縁でしたね。また、エレメントの社長からも、「同業者としてその会社、良いと思うよ」とアドバイスをいただけたので、就職活動中はもちろん、内定後も心強かったです。

新卒で就職先に入社し、同期との差はあったか?

 新卒入社時の研修では、業界用語や広告の種類、特徴についてなど、覚えなければならないことがたくさんありましたが、単語や概要をすでに知っていたので、他の人よりも少し吸収が早かったと思います。「それ、知ってる知ってる!」と心の中で思うことは多かったと記憶しています。

働いている現場で、インターンで培ったことが役立ったことは?

 私は配属が管理部門でしたので、実際の業務はネット広告から少し遠ざかってしまいましたが、社会人としてのビジネスマナーや電話応対などは入社後すぐに役立ちました。こういったスキルはどんな会社のどんな部門にとっても重要なものですよね。社会人になる前に、インターンで経験を積むことができ、とてもよい経験になりました。

intern

インターンに応募する